TNK邸現場の建て方と上棟式の様子をまとめてアップします。
この建物は枠組壁工法と呼ばれる工法によって作られているので、1階床→1階壁→2階床→2階壁→屋根という順番で下から壁や床が出来上がっていきます。

01 TNK邸上棟

壁や梁に使われる2×材(ツーバイ材)の山。

02 TNK邸上棟

1階の壁パネルを制作している様子。

03 TNK邸上棟

いくつかのパーツに分けて枠を作り、壁の骨組みを立てていきます。

04 TNK邸上棟

05 TNK邸上棟

壁が出来たら2階の床を支える梁を取付けていきます。
2階も同じ要領で組立てていくと、建物の骨組みが出来上がります。

06 TNK邸上棟

1階の中心には吹抜けの土間があります。

07 TNK邸上棟

壁や天井はこれで完成の状態です。

08 TNK邸上棟

2階の壁から跳ね出したベットスペースの骨組み。

09 TNK邸上棟

屋根には4カ所のトップライトがあり、建物内部に光が差し込みます。

10 TNK邸上棟

11 TNK邸上棟

上棟式の様子。

12 TNK邸上棟

慣れない高所で清めの儀式。

13 TNK邸上棟

安全第一で、完成目指して最後まで皆で頑張りましょう!


14 TNK邸上棟

| main |