MRT邸のダイジェストをご報告致します。
今回の計画地は、なだらかな北側斜面に造成された土地で西側接道
およそ16m四方の形状になります。

m11.jpg

梅雨時期の基礎工事ではありましたが、順調に進みました!

mr12.jpg

捨てコンクリートを打ち終わった後、防湿フィルムを敷き、土間下に断熱材を敷設した様子です。

m13.jpg

m14.jpg

鉄筋の径やピッチを確認し、コンクリートが均一に打設できるようスペーサーにて「かぶり厚」を確保します。

m15.jpg

m16.jpg

鉄筋が組み上がると立上がりの型枠を起こし、設備配管を仕込んでいきます。

m17.jpg

          そしてコンクリートを打設

m18.jpg

   後日、内部の立上がり部分の型枠を起こし、同じように打設

m19.jpg

               脱枠!

m20.jpg

今回も複雑な基礎形状です。
平屋を計画するに当たって、採光の考え方、炊事や洗濯物などの家事動線、駐車場計画等を綿密に打合せした結果、このような形状になりました。
施工は大変ですが、非常に理に適った形状なのです!

m21.jpg

一部はこんな形状の基礎も。
どのようになるかは、次回までお楽しみに!

| main | next »